コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

学校カウンセラーに登校拒否を相談しました~合うカウンセラーさんを探すのが大事【不登校にっき5】

【スポンサーリンク】

f:id:euri-kusanagi:20170712113839j:plain

 


最初の市のカウンセリング(→市のカウンセラーさんに不登校の相談に行ったハナシ【不登校にっき4】 - コドモモ!

で怖気づいていた息子ですが、なんとか説得して学校カウンセラーさんのところにも行きました。

 

 

学校カウンセラーさんは市のカウンセラーさんとは対照的に

 

f:id:euri-kusanagi:20170227163957j:plain

 

若いやさしげなお兄さん。(20代後半くらい。若い。)

 

こちらは相談して前半後半で親子別々に話を聞いてもらうことにしました。

50分の時間設定で、20分ずつ。

最後の10分は3人で話をします。

 

f:id:euri-kusanagi:20170227163956j:plain

カウンセリングはどこもだいたいそうですが、最初の1~2回は状況把握で終わります

 

場合によっては4~5回かかることも。

その後もほとんど経過説明です。

 

ひたすらこちらがしゃべるか、聞かれるだけという展開が多いです。

カウンセリングとはそういうモノです。

 

でも

 

f:id:euri-kusanagi:20170227164106j:plain

 

このカウンセラーさんは毎回必ずポジティブな感想やアドバイスをくれる人でした。

 

息子もはじめこそはいろいろ聞かれて嫌だと言っていましたが、三回目ごろには

 

f:id:euri-kusanagi:20170227164104j:plain

けっこうなついてた(笑)

 

月2回くらいですが、息子はけっこう気に入ったようで、さほど嫌がらなくなっています。

半年ほど過ぎた今では「次いつ?」と若干楽しみにするまでに。

 

そんなカウンセラーさんに出会えたことはとても幸運だったなと思っています。

 

小児科の先生には大学のカウンセリングも紹介しますよと言っていただいたのですが、とりあえず学校カウンセラーさんがあっていたので、こちらで続けていくことにしました。

 

※カウンセリングは第一に「心の中にあるものを吐き出してスッキリさせる」そして「吐き出すことで自分で問題を整理できるようになること」が目的なので、行くと劇的に何かがよくなるとか、そういうところではありません

 

病院で薬を出してもらうような感覚で行くと失望するかと思います。

(そういう話はよく聞きますし、実際私も体験したので(笑))

 

過度な期待は禁物ですが、複数回通うことによって少しずつ効果は表れてきます。

(ちゃんと合うカウンセリングに通っていれば)

 

もし合わないなと思うならすぐに別のところに変えて大丈夫なので、考えているならとりあえずいってみるのがいいと思います。

 

f:id:euri-kusanagi:20170712113839j:plain

 

つぎのおハナシは

 

 

市のカウンセラーさんに不登校の相談に行ったハナシ【不登校にっき4

明らかに「怠け」ではないと思った理由~精神的に不安定【不登校にっき11】 

上野の森美術館「怖い絵展」初日に子供と二人で行ってきましたレポ -