コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

MENU

学校を休んでもよくならない。ならどうする?ってハナシ【不登校にっき8】

【スポンサーリンク】


1週間がっつり休んでわかったことは「休んでいてもよくはならない」ということでした。

 

休めば休むほど、学校に行くハードルが上がっちゃうんですよね…

本人は休んでいる間はそんなことはないと言い張っていましたが、やっぱりあとになって、少しでも学校に行くようになって楽になったものはあったと言っていました。

 

f:id:euri-kusanagi:20170227164103j:plain

理由はよくわかならいけど、彼には学校に行きたくない、行けなくなるような理由があるらしい、ということはわかったのでとにかく思いつくことは全部やってみようと思っていました。

できるだけ気晴らしになるようなことをするとか、できるだけ一緒にいるとか、新しい居場所を作るとか。

 

その「新しい居場所」の選択肢にあったのは

・休んだり遅刻したり保健室に行ったりしながらでも今の学校
・ほかの学校に転校
・適応教室に行く
・いっそ学校には行かないことにして塾に行く


「塾」というとどうしても「勉強以外は知ったこっちゃねーよ」というイメージが先行してありますが、結局メンタルもある程度コントロールできないと勉強どころではないわけで、先生(と塾の方針)との相性さえよければ十分子供の居場所になってくれます。

もちろん常に入り浸るわけにはいきませんが、自習室もありますし、手が空けば声をかけてくれるとか、多少の配慮はしてくれます。

 

なにより学校と親以外の大人と関わることで違う世界を垣間見ることができたり心を開けることもあるのです。

 

まあ、自分にそういう経験があったから出てきた選択肢ですが…

 

 

で、どうする?どうしたい?と息子に聞くと

 

f:id:euri-kusanagi:20170227164209j:plain

とりあえず転校は嫌。

今の学校とつながりが切れるのは嫌だということのようです。

 

じゃあ、それならそれでいいから、失敗しても大丈夫だから今の学校で少し頑張ってみよう、という結論に落ち着きました。

もし失敗したりどうしてもいやになったらいつでもやめていいから、と。

 

そして学校にいくつもりがあるなら、いつでも戻りたいときに戻れるように、朝いつもの時間に起きて家を出るということだけは続けよう、と話し合って決めました。

 

 

 つぎのおハナシは