コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

MENU

キョーフの「あら、今日学校は?」のハナシ【不登校にっき39】

【スポンサーリンク】


普段から息子はもう買い物にはついてきたがりません(自分にメリットがなければ)。

 

でも息子が学校にいけなくなってから、午前中は息子にべったりつきあっているので、買い物もままならないことが多いです。

 

それで、具合が比較的いい時は社会のかわりと言ってなかば無理やり買い物に付き合わせることもあります。

 

f:id:euri-kusanagi:20170403124547j:plain

来たら来たで意外と楽しむことが多いです。

 

一応社会科の代わりというのが頭にあるので、モノの流通の話やモノの生産過程や原料の話などをとりとめもなくしつつ。

 

f:id:euri-kusanagi:20170403124545j:plain

けっこう楽しいですw

 

 

でもかなりの確率でレジあたりで

 

f:id:euri-kusanagi:20170403124500j:plain

まあ、そうですよねー…一気にテンション下がる息子。

 

でもね、これは試練ですね。

 

f:id:euri-kusanagi:20170403124548j:plain

ウソはつくな、と。

 

創立記念日なんです」なんて言った日には、次からもうそこには行けなくなります。

「今度はどうしたの?」って聞かれたらどうするのか。

 

結局自分が楽になりたくてつくウソは自分の首をしめるだけです。

堂々と言いなさい「ぼくは午後から学校行くことにしてるんです」って。

 

 

どうも息子は平日昼間に外を出歩いている(=学校に行っていない)とだれかにもんのすごーーーく怒られるものだと思っていたようです。

 

というか、はじめは

 

f:id:euri-kusanagi:20170403124544j:plain

逮捕の心配してましたからね。

 

それもこれも罪悪感のあらわれ。

何度大丈夫だ、理由があるんだから、と言ってもずっとすごくすごく気にしていました。

 

学校は行かなきゃいけないもんだ、行っていないのは正しくないんだと一番思っていたのは息子なんでしょうね。

 

たとえなーんにも考えていないように見えても。

 

はた目にはサボりたい気持ちがあるように見えるときがあっても。

 

 

学校に行っていないことで、実はすごく苦しんでいるんだよなあ、やっぱり。

そう思うと学校に戻す努力をしてあげたほうがいいのかどうか、また悩みが戻ってきちゃうんですけどね…。

 

だったら学校行きなよ!!という酷なツッコミをなんとか飲み下す日々です。

 

 つぎのおハナシは

 

 

f:id:euri-kusanagi:20170505195047j:plain