コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

担任、自分の都合のいいようにウソをつく?の巻【不登校にっき33】

【スポンサーリンク】

 

三者面談が不発に終わり、状況は相変わらず。

 

 

息子は5時間目に行ったり4時間目に行ったり。

朝は吐き気を訴えて、朝から学校行けるまで車でドライブも相変わらず。

 

今まで書いてきてたのは男の子たちでしたが、

 

 

ちょっかい出してくるのは男子だけではありません。


たとえば「小さなお母さん」女子たち。

 

 

ちなみに担任はこれを「お世話している」と認識しているようで

 

f:id:euri-kusanagi:20170410081556j:plain

注意することもないし、子供たちが訴えても基本「面倒見てもらってるんだから」という感じでした。

 

まあ息子たちの方も「女子だし」で納得してると言うか…

男子からやられるほど傷つくわけでもないようで「仕方ないなあ」という程度でした。

 

でもその日は息子が珍しく私に報告してきたんです。

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201302j:plain

 

 

ずっと息子には「何かあったら、何があったのかちゃんと先生に報告しなさい。」と言ってきました。

なので、「エライ!よくがんばった!」と褒めて、これを連絡ノートに書きました。

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201133j:plain

(三者面談以来、連絡帳とは別に息子だけの「連絡ノート」というのを作って担任と情報交換に使うことになっていました。

こちらは寝た時間起きた時間とその日の様子を書きますが、担任からは「よかったです」くらいの返事しかなかった。)

 

出来事はこう。

f:id:euri-kusanagi:20170501201306j:plain


昼休みにヒロキが連絡帳を書ききれず一人で書いていると

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201256j:plain

 

女の子たちがふざけて(?)連絡帳をとりあげた。

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201250j:plain

 

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201245j:plain

 

という経緯で女子と息子が口喧嘩になったそうなんです。

 

そこに担任が来たので、息子は担任に「ヒロキがいじめられてた」と報告した、ということでした。

そのあとはすぐ掃除時間になってしまったので息子はその後どういう対応があったのかは知りませんでした。

 

ところがそれを書いて出した日、用事があって学校に行くと担任に呼び止められ

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201239j:plain

担任曰く、女の子たちは定規をセロテープで連結しようとしていたヒロキを注意しただけ

ヒロキに「そうなの?そういうことがあったの?」と聞いたら「あった」と言った。

だからいじめたんじゃないんです。

 

――セロテープで定規連結するぐらい別にすぐもとに戻せるし責め立てるほどのことか…?

とまず思ったんですが、いやそもそもの話が全然違うw

 

なのでそう伝えたんですが

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201233j:plain

 

2回どころか3回言いましたからねwかぶせて。

 

「聞いてません」でなかば強引に話を終わらせようとするので、

f:id:euri-kusanagi:20170501201228j:plain

 

帰ってすぐ息子に聞きました。

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201222j:plain

 

ですよねー。

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201217j:plain

 

っつーことは。

「いじめじゃない『って』」という伝聞は担任がヒロキに言わせたってことでよろしい?

 

え――――…?

 

で、ヒロキの家に電話しました。

 

ヒロキを電話に出してもらって直接聞いたところ

f:id:euri-kusanagi:20170501201212j:plain

・「なにがあったの?」とヒロキに対する事情説明はなかった。

・連絡帳を取り上げられた一件はあった。

・定規の一件もあった(連絡帳の件の前)

連絡帳のことについては聞かれていない(ので言えなかった)

・担任から「息子が誤解してるからいじめじゃないと言っておいで」と言われた


という回答。

 

要するに息子の「ヒロキがイジメられてる」という報告を受けていじめた側の女の子のみに事情聴取をしたらしい。

 

そこのところも含めて、二人から聞いた話の内容をできるかぎり詳細に手紙に書きました。

「ヒロキへの事情聴取は時間がかかることは理解できるが、そこはおろそかにしてほしくない。

そういうところから『ヒロキは下に見てもいい』という空気がうまれてしまうのだから」

ということも書きました。

 

f:id:euri-kusanagi:20170501201206j:plain

 

ムッカムカしてたけどできる限りバカ丁寧に書いたつもりです…

 

続きます

 

 つぎのおハナシは