コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

MENU

三者面談(学年主任+担任+私)でバトルしたときのハナシ【不登校にっき31】

【スポンサーリンク】

 

※やさぐれ注意です

 


今までの経緯から、担任に何を言ってもムダだと思い、まずは学年主任に状況を知ってもらおうと思いました。

 

 

いじめっ子がひいきされてるとか、どんな牢獄かと。

 


それで、質問することと要求をまとめました。

 

質問は主に担任の答えを学年主任に聞かせることが目的。

いろいろ事情があって、学校全体がバタバタして先生同士の連絡伝達がうまくいっていないのは知っていました。

だから、十中八九学年主任は今のうちのクラスで何が起きているか知らないと思ったんです。

 

まあ、そもそもあの担任からの報告で把握できるとも思いませんが……。

 

 

【私からの要望】

 

・クラスの現状を把握してほしい

嫌がらせを受けているのは息子とヒロキだけではないようなので、めぼしい子供だけでも話を聞いてあげてほしい

休み時間に少しでもいいから教室の様子を見てほしい(大人がいないときに起きることが多いため)


・子供に優劣をつけて上下関係を作るシステムをやめてほしい

子供たちはユウトがひいきされていると感じているので、そう感じさせるような振る舞いをしないでほしい

子供たちが何か訴えることがあったら、平等に話を聞いてほしい

できない子をクラスのお荷物扱いするのをやめてほしい

 

わりと当たり前の話しかしていないつもりなのですが、どうでしょうか?

 


さて。相談室で三人向かい合いました。

 

f:id:euri-kusanagi:20170428163554j:plain

私はとにかく終始にこやかであろうと決めていました。

こちらが敵意をむき出してはまとまる話もまとまらないかもしれないし、こちらが冷静であることをアピールしないと。

バトルは感情的になった方が負け。

そう言い聞かせました。

 

もともとつとめて人当たり良く、ものわかりよくふるまっていたからか、担任も特に構えることなく、いつも通り本当なのかよくわからない報告をいただきます。

 

学年主任は微動だにせず。

笑顔の置物。

 

で、本題に入ってまずは

 

「息子にどういう印象を持たれていますか?

どういう子だと思っていらっしゃいますか?」

 

と聞いたんです。

 

その答えが

f:id:euri-kusanagi:20170421130737j:plain

 

あのね、私ね、「どういう子か?」と聞かれて業務報告する先生初めて見たよ?

普通、性格や得手不得手、好みなんかの話じゃないです?

 

まあいい。

これを学年主任に聞いてほしかったんだから。

学年主任は相変わらず銅像みたいだけどスルーして次。

 

「ヒロキはどういう子だと思います?」

 

f:id:euri-kusanagi:20170428163549j:plain


まあ、これは返事の趣旨としてはマシなほうか…

内容はひどいけど。

次。

 

「ユウトはどういう子だと思います?」

 

f:id:euri-kusanagi:20170421130611j:plain


私「リカちゃんたちのことですよね?」

 

担任「えっなんで…誰から聞いたんですか?」

(誰から?って意味ある??)

 

私「…(リカちゃんのママ)さんからです。」


担任「そのリカさんと、ヒロキが話しているのを見てユウトが『何話してたの?』と聞いたみたいなんですが」

 

私「聞いたんですか?」

 

担任「ハイ」

 

私「脅したんですよね。」

 

担任「えっいえ!」←

 

私「ワンワンのパンツばらすぞって脅して聞き出そうとしたんですよね?」

 

 

担任「…聞いたんですか…」

 

私「(ヒロキママ)さんから。」

 

「適当に言いくるめられたりしねえぞ」というけん制のつもりでしたが、このへんから担任の目が学年主任と私の間を泳ぎ始めました。

f:id:euri-kusanagi:20170421130715j:plain

こりゃ学年主任に報告してなかったのかな。

 

私「さっきお話に出てきた『息子と話してる』というユウトくんと高津くんですが、その子たちから息子は嫌がらせを受けているんです。

本人に聞いても話なんかするわけないと言っていますし。

それにほかの○○くんや□□くんも、ユウトくんたちグループと仲がいいので近づけないと日頃から息子が言っている子たちなんですよね。」


あいかわらず石のように動かない学年主任としどろもどろに口数少なくなっていく担任。

 

そのまま息子への嫌がらせの詳細(報告してあるけど)と、放っておいて子供に任せるには度が過ぎていること、先生に隠れてやっていること、でもその中のいくつかは担任がいるときにもやっているということを話しました。

 


また、先生がみていないところでいじめ行為があった上に、その結果いじめられた子が注意を受ける状況があること、それを見越してやっていることを話し、それを防ぐためにも先生が休み時間にもう少し見ていてほしいというと

 

f:id:euri-kusanagi:20170421130644j:plain

……小学生か!(笑)

 

「ひとに嫌なことしているのを見たら『やめなよ』って言う、という感想がいっぱい上がってきたので大丈夫」

とか言うので

f:id:euri-kusanagi:20170421130705j:plain

思わず吹いちゃったら学年主任まで同意。

 

子供はね、そういうとき大人がどんな意見を「言ってほしいか」ちゃんとわかってますからね…

 だいたいそういう空気の中で反対意見なんかだせたもんじゃないですよね。

 

道徳の授業で変わるくらいならだれも苦労せんわ。

 

でもこの辺からさすがに学年主任も助け舟を出し始めました。

(と同時にほぼしゃべらなくなる担任…)

 

f:id:euri-kusanagi:20170428163609j:plain


でもそもそも子供たちがもはやそれが常態と認識しちゃってる先生のひいきの話もあります。

 

注意すりゃ袋だたき。

 

この現状で子供たち(というかヒロキと息子)にどうにかさせるために放っとくんでしょうか?

そりゃあ解決しないですよねぇ。

 

だから誰か見てて介入してほしいと言ってるんですが?と超丁寧、低姿勢にもう一度お願いしたら

 

f:id:euri-kusanagi:20170421130649j:plain


それはそれで問題だろう。

 

 

いやいや。

業間休みも昼休みも担任に業務があって忙しいのならわかる。

でも、いつも両手に女子ぶらさげて遊びに行ってるじゃないですか?

それをちょっと教室のほうに目をやってほしいというだけなんですが…

 

そう。それはイジメ対策より大事なことなんだ?

 

へー。

 

ふーん。

 

そう。

 

 

でもまだ食い下がる。

 

ひいきがあるのが当然のように子供たちが思っていて担任との信頼関係が崩れている、「先生に言ってもムダ」だという空気が濃く、訴えるハードルが高すぎる。

なので子供たちとできれば1対1で直接話すなりして聞き取りをしてほしい。

 

f:id:euri-kusanagi:20170421130635j:plain

度胸あんな……

 

さっきから思ってたけど、やるやらないは別にして「わかりました、善処します」とでも言っておけばこのオバサンは黙るしかないと思うんだよ?

それを馬鹿正直に「やりません」て……

馬鹿なのかな?正直なんですねぇ……

 

追い詰めすぎかと思ったのであえて「できない理由はなんですか」とは聞きませんでした(聞けばよかった)。

なんかこのあたりから徒労感がものすごく……言ってもムダだなあと…。

 

ももうひとがんばり。

クラスでの地位の話も。

 

できない子は「お荷物」扱いされている。

そのおかげで生徒に序列ができ、できない子には多少やりすぎてもやっつけてもいいという空気がある。

むしろそうすることで自分の地位を守れるし、先生のお手伝い感覚で正義感からやっている子もいる…

 

f:id:euri-kusanagi:20170421130629j:plain

 

いろいろ言っても質問で返されて、話を全体化してごまかそうという感じでした。

 

でも質問には対案まできっちり答えてはきました。

シミュレーションしてあったので。

のれんに腕押し感すごかったけど。

 

まあ、担任が大火事になってるので学年主任も火消しに必死だったんだと思います。

学年主任は学年主任でかなり支離滅裂だったので…。

 

f:id:euri-kusanagi:20170421130625j:plain

 

そしてその間担任は

 

f:id:euri-kusanagi:20170421130723j:plain

ずっと黙ってびっくりするほど露骨ににらみつけてきていました(笑)

ダメだこいつ……

 

ちなみに何か嫌がらせされたときはその日か翌日までに言わないと対処しないそーでーす。(学年主任談)

 

 

 

そんな感じでまる一時間くらいの面談でした。

 

で、この日の成果


・休み時間に少しでいいから子供たちの様子を見てほしい

・めぼしい子だけでも聞き取りをしてほしい

→道徳の時間にやるんでしません
 どのクラスにもあることだからしません

 

・子供に優劣をつけて上下関係を作るシステムをやめてほしい

→あっちゃいけないことです(で!?)

 

 

……

…………

………………

 

ゼロwwww

 

成果ゼロwwwww

 

びっくりだよ!

まさか全部一言のもとに却下されるとは思わなかったよ!

(やるやらないは別にしても)

 


この面談の後の唯一の変化は、毎日かかってきた担任からの電話がぱったりやんだことでした。

よかったよかった(笑)

あの中身のないひたすらストレスなだけの電話がこなくなって正直ほっとしましたよ。

 

しかし不信感はつのる一方ですね。

学年主任もダメだわこりゃ。

 

とりあえず面談直後に内容をできるだけそのまま文字に起こして、今まで相談にのってくれたママさんや情報をくれたママさんたちに共有しました。(A4に10枚近くになった…)

f:id:euri-kusanagi:20170421130618j:plain

情報共有大事。

 

 

 つぎのおハナシは