コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

息子が受けていたイジメの内容のハナシ【不登校にっき20】

【スポンサーリンク】

これまでのおハナシはこちら↓

f:id:euri-kusanagi:20170712113839j:plain

 

 

剣道の先生に話をしてもらってから、息子は少しずついろいろ話をしてくれるようになりました

 

 

それで、登校拒否の原因がいじめ(のようなもの?)であったことや、不登校にいたる経緯が見えてきました。

 

 

正直ここまでの1か月あまりが一番つらかったです。

 

少しずつでも原因になることがわかってくれば対処のしようもありますが、わからなかったらどうしようもない。

今していることが回復につながるのか、それとも逆効果になっているのか見当もつかないからです。

 

それに原因がわからないとどうしても「この子はただ怠けたいだけなのでは?私はこの子の将来にとってとんでもないことをしているのではないか?」という疑念が消えないんですよね……。

 

f:id:euri-kusanagi:20170313152209j:plain

 

話をするにはドライブはおあつあらえ向きで、密室だし対面ではなく横並びになるので、面と向かって言いづらいことでも、口が滑らかになります。

 

話すのに時間がかかっても大丈夫という安心感もありますしね。

なので、話を聞くのはもっぱら車の中でした。

 

息子にちょっかいを出していたのは三人。

 

一人目は高津くん

f:id:euri-kusanagi:20170329135403j:plain

 

息子とヒロキが話していると何かと突っかかってきて、言い返しても無視しても高津の気のすむまでずっと罵倒され続けるそうで。

わざと近くを通ってぶつかってきたり足を踏んだり…

 

…たぶん本当は友達になりたいんでしょう…

 

 

二人目は広本くん

この子はそうじの班が同じで、掃除のときだけなのですが、

f:id:euri-kusanagi:20170329135357j:plain

 

羽交い絞めにされて女子トイレに押し込もうとしたり、わざと女の子とにくっつけようとしたり(女の子もいい迷惑ですね…)。

おもちゃ扱いのようです。

 

 そうされやすいタイプではあるんですよね…。

 

 

三人目はユウト

これは知能犯の精神攻撃系

影でも暴力もあるタイプですが、息子はもっぱら精神攻撃の的になっていたようです。

f:id:euri-kusanagi:20170329135347j:plain

f:id:euri-kusanagi:20170329135336j:plain

 

これが一番厄介そう…

 

本人としても無関係の女の子が認めている(信憑性がないので自分の仲間には聞かない)ことで、言われるべくして言われているのか、悪意なのか判断に困っていたようです。

 

とまあ、こういうことが何度もあったと。

他にも小さいことで直接でなく嫌味を言ったり笑ったり。

さらにヒロキに対してはそのほかにもちょっかい出す、蹴ったり叩いたり押さえつけたりする。

 

近頃「ぼくはバカだから仕方ない」とか妙に自分を卑下するようなことを言うなとは思っていたんですよね…

その都度「そんなことはない」「そういうふうにいうもんじゃない」とは言っていたのですが、こういうことがあったわけか…

 

そのときも「確かにぼくは勉強できないけどさ…」と言うので

f:id:euri-kusanagi:20170313152257j:plain

 

なんかすごく驚いていた。

 

普段からかなり褒めてると思うんだけどなぁ…親の声は親ばかバイアスがかかってることをだんだん理解し始めてなかなか届きづらくなっているようにも思いました。


ただ、

・先生の前ではやらない
・仲間のいるときしかやらない
・そのくせ仲間じゃなく無関係の第三者を巻き込む
・わざと聞こえるようにやる

など「おかしい」とは思ってはいたよう。

 

さらにこの子は優等生タイプで成績もそこそこよくスポーツも万能

デキるいじめっ子タイプ。

 

息子曰く、取り巻きが多くてクラスのボスみたいな存在で、先生からもひいきされてるから言っても無駄だし、ユウトがいると周り中敵だらけのように感じると。

 

以前ヒロキの話で、ヒロキを罵倒して取り押さえるのもこの三人とユウトの仲間はだいたいいつもいたようです。

 

  

 

さらにそれ以外にもクラス全体が「トゲトゲ」していて、すごく居心地が悪いんだ、と話していました。

この3人やその取り巻き以外も、すごくトゲトゲしていて嫌だと。

 

この「トゲトゲ」の正体については、このときはよくわかりませんでした。

このずっとあとになってどういう意味かが明らかになっていきます。

学校の中で起きることって、親にはなかなかわからないんですよね…。

 

 

そんなこんなで学校に行くのが苦痛になっていたということみたいです。

 

1つ1つはそこまでたいしたこではないから、(恥や苦痛をしのんで)私や先生に言うほどでもないと息子は思っていたようでした。

でもそれが積もり積もって登校拒否という形になっていたんですね…

 

ただ、1週間の休み期間からこっち毎日かかってくる電話で担任が

「今日は(息子は)○○くんとしゃべっていました」

という報告を下さるんですが、この3人、かなり頻繁にそこにできてきていた名前でした。

 

息子は親しくないし親しかったこともないと言っているし、確かに今まで一度も息子の口から「遊んだり話した子」として名前が挙がったことがない子たちだったので、変だなという思いはありました。

 

 それがのちにいろんなことにつながっていくことになるのですが、この時はまだ、「このくらいのことなら個別に対応すればなんとかなるかな?」と思っていたんですよね…。

 

 つぎのおハナシは

 

f:id:euri-kusanagi:20170712113839j:plain