コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

極論を言えば自殺してでも学校に行けと言うかどうかってハナシなんです【不登校にっき18】

【スポンサーリンク】

f:id:euri-kusanagi:20170712113839j:plain


息子が登校拒否中、私がつらかった最大の原因は不登校の原因がわからない」ということだったと思っています。

 

今とっている行動が、最悪のシナリオへの最短ルートかもしれないという恐怖が常に付きまとうんですよね…

 

何してもしなくても「これはいいのか?ダメなのか?」まったく自信が持てない。

 

f:id:euri-kusanagi:20170306164714j:plain

 

それこそ今日の晩ごはんレベルで悩むんですよ。

野菜が足りないんじゃないか?カルシウムが足りないんじゃないか?実は気づいてないだけでアレルギーがあるんじゃないか…?

 

もちろん主たる原因がわかっても、その可能性は0になるわけではないんですが限りなく0に近い可能性まで真剣に考えちゃうんです。

 

初めて宗教にハマる人がいるのはこういうことなのかもと思ったり…

 

f:id:euri-kusanagi:20170306164712j:plain

 

いやでも、私の伯母は娘の非行と長男のひきこもりから宗教にハマりましたのであながち笑いごとでもないんです…。

 

正直、うちの場合は怒鳴りつけ、叱りつけたら、無理やり学校に行かせることはできたと思います。

 

f:id:euri-kusanagi:20170306164759j:plain

 

理由がわからないからこそ、そうしてしまいたくなることもありました。

(夫は何度かやってました)

 

でも、それをやってどうなるのか?

理由がわからないのにそんなことしたら、彼はもう私たちに相談してもムダだ、と思うでしょう。

もう相談できない、と思ってしまうでしょう。

 

確かに学校へは行くかもしれない。

でも、それは何かの解決になるのでしょうか

彼のために、なるのでしょうか。

 

それで解決しなかったら、もう彼には行き場がなくなっちゃうじゃないですか。

 

ずっと頭にあったのは「自殺してしまったら?」ってことでした。

 

ニュースで見ていて、ずっとこんなふうに思っていました。

 

f:id:euri-kusanagi:20170306164710j:plain

 

きっと親御さんも悩んで葛藤したろうし、自殺した子だって言いたくても言えなかったのかもしれない。

最後の気力を振り絞って隠しきってしまったのかもしれない。

 

私だっていろいろあったって親にはひた隠しにしたしな…。

 

でも一方で、親なら気づくべきだとも思っていました。

子供を守るのは親しかいないんだから、親が気づかなかったら子供はどうしようもないんですよね。

 

その「気づくべき時」が今じゃないって保証はどこにもないって思ったんです。

 

f:id:euri-kusanagi:20170306164803j:plain

 

人は実に簡単に壊れます。

それこそ親の態度一つ、まわりの態度一つで、決壊してしまうことがある。

 

私が初めて自殺企図したのは小学6年にあがってすぐだったし。

まあ、マンションの屋上に上って、下を眺めて帰ってきただけでしたが…。

 

f:id:euri-kusanagi:20170306164801j:plain

 

高いところから落っこちれば人は死ぬんだってことと、死んだらすべてから解放されるんだってことさえわかってれば、十分あり得るんですよね。

 

小学生だって、幼く見えたって一歩間違えばそういうことになる。

 

 

 

だったら

f:id:euri-kusanagi:20170306164757j:plain

 

だったら学校くらい行かなくたっていいんじゃないか

 

学校に行かないことくらい、私と息子の努力でどうとでもなる。

でも、死んだら絶対やり直しなんてきかないんですから。

 

学校の先生方には「あそこんちは子供に甘くてしょうがねえなあ」と思われてるんだろうなというのも若干感じます(笑)

だけど、甘くしすぎたことはやり直しがきいても、死んだらやり直しはきかないんですよ。

息子がフライハイしたあとで誰にどんなに謝られたって、息子は絶対に帰ってこないんだから、私はそんな雑音は聞きません。

 

 


……そんなふうに必死に我を張ってないと崩れ落ちそうになってしまう、というのが正直なところでもあるんですけどね…

 

 

 つぎのおハナシは

 

f:id:euri-kusanagi:20170712113839j:plain

 

小学四年生の息子が9月から学校に行けなくなりました【不登校にっき】 

学校に行っていなくなってがんばってる。ボルダリングに挑戦したハナシ【不登校にっき17】 

「いい子」という病と壊れていく優等生たち~低年齢詰め込み教育の功罪