コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

MENU

ボルダリングに挑戦した時のハナシ【不登校にっき17】

【スポンサーリンク】


9月から登校拒否状態になってしまった息子。

学校へ行く時間は息子が自主的に決める、学校に行っていない間ははできるだけいろんな体験ができるようにしようと決めました。

息子が「やってみたい」と言ったことはできるかぎりやってみようと。

でも吐き気を訴える息子は今まで好きだったこともあまり積極的には動けなくなっていました。

 

そんな中でも新しいことに挑戦したのが、ボルダリング

 

ボルダリングとは。

f:id:euri-kusanagi:20170227173153j:plain

 

息子の大好きなふれあい動物園の近くにジムがあったのですが、突然指さして「あれがやりたい!」と言い出した時は心底びっくりしました。

f:id:euri-kusanagi:20170227173155j:plain


一番の理由は大好きなセカオワのNAKAJIN(ギターの人)がハマっているという話を聞いたからかな…?

f:id:euri-kusanagi:20170227173152j:plain

 

そもそも9月からこっち自分から何かやりたい!と言ったことがあまりなかったですし、体育もほぼ見学(か学校にいないか)でやっていませんでした。

 

もともとインドア派だし(ボルダリングもインドアスポーツだけど…)、どっちかというとどんくさいタイプで体を動かすのは好きじゃない息子。

自分からスポーツがしたいと言い出したのは剣道以来初めてだったかも。

NAKAJINさんに感謝です…!

 

体を動かす機会がないのは心配していたのでスポーツをやる気になってくれたことは本当にうれしかったです。

 

そこから週2ペースでドはまり。

 

f:id:euri-kusanagi:20170227173150j:plain

はじめは小学生でもできるのかな?と心配でしたが、小さい子用(未就学児用)のコースもあれば大人用も簡単なものから超難易度まであって、幅広い年齢から楽しめます。

 

 

難易度ごとに数コースずつ用意されていて、ひとつひとつクリアしていくのもゲームみたいで楽しい。

 

f:id:euri-kusanagi:20170227173303j:plain

正直やっぱり心のどこかでは「この子はたださぼりたいだけなんじゃないか、普通の子ががんばるところをがんばれないだけなんじゃないか」とどうしても思ってしまっていたところがありました。

 

でも

f:id:euri-kusanagi:20170227173148j:plain

息子は控えめに言っても運動が得意なほうではなく、腕力も握力もありません。

けんすいはおろか、両手で鉄棒にぶら下がるだけでも十数秒、みたいな…。

 

それでも何度も落ちて何度も挑戦して

f:id:euri-kusanagi:20170227173301j:plain

本人の自信にもなったようです。

 

それに私にもいろいろと気づきをくれたできごとでした。

f:id:euri-kusanagi:20170227173300j:plain


(追伸)

NAKAJINさん、SAORIさんありがとう!

そして結婚おめでとうございます!

 

(↑言いたかっただけ)

 

 つぎのおハナシは

極論を言えば自殺してでも学校に行けと言うかどうかってハナシなんです【不登校にっき18】 - コドモモ!