コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

MENU

大量発生したコバエを三日で一掃!めんつゆトラップに+で効果があった駆除方法

【スポンサーリンク】


今年はなんとか生えさせずにがんばったのに、今の時期になって大量発生してしまいました…


コバエの話です…。

黒っぽい体長数ミリくらいの小さいやつです。

 

あれ、一回湧き出すとめっちゃふえるんですよね…。

生ごみは必ずビニール袋に入れて口を縛って捨ててるし、玉ねぎなんかの野菜」もさっさと使い切る&悪くなってないかチェックするのを怠らなかったはずなんですが、今になってなんで…。


見た目に目障りなのもさることながら、病気を媒介しそうで怖いんですよね…。

ばっちいとこ乗った足でコップのフチとか歩くなぁぁぁ!!

 


突如何十匹と現れたコバエ。

めんつゆトラップも効果ありますが、それだってハエがいなくなるまで数日~2週間…。

その間が不快なんですよ…!


というわけで、これを三日で一網打尽にすることに成功したので紹介したいと思います!

 

 

まずは基本のめんつゆトラップ


コバエの発生といえば「めんつゆトラップ」!

 

f:id:euri-kusanagi:20170912150716j:plain

 

作り方は簡単で、薄めためんつゆと洗剤を一緒に容器に入れておいておくだけ!

めっちゃとれます。


ただ…

 

f:id:euri-kusanagi:20170912150704j:plain


めっちゃとれるけど、それ以上につかまらないやつもめっちゃいる…。


そりゃそうですよね、この小さい容器によって来たのだけしかとれないわけですから…。


全部いなくなるのに2週間くらいかかるんですよね。これ。

その間に第二世代が産まれちゃったりしてさ…。


そうじゃないの!今!一網打尽にしたいのっ!!


というわけで、もっと短期間に一網打尽にする方法を考えました。

 

コバエをとるポイントは洗剤!


めんつゆトラップがなぜ効果があるかっていうと、洗剤が入ってるからなんですよ。

理由はよくわからないんですが、コバエは洗剤に触れるとほぼ即死します。


別にめんつゆじゃなくても、なにが混ざってても、とりあえず洗剤に触れれば死ぬ。

そう、洗剤にふれれば死ぬ!

これがポイント。


飛び回ってるコバエにはめんつゆトラップより手!


なので、目の前をぶんぶん飛び回ってる場合は手を泡だらけにしておいて

 

f:id:euri-kusanagi:20170912150720j:plain


手でハエをつかむ(実際つかめなくても触れればいい)のが一番早いです。


止まるのを待つ必要はありません!


ちょっとキモチ悪いですが、ほんと、面白いようにとれますよ。


素手だとつぶさないと倒せないですが、ほんと、触れるだけで吸い付いてくるので!

 

とはいえ、すべてのハエを手で取ってたら時間がいくらあっても足りませんので、トラップも仕掛けます。

 

ただ、トラップもコバエの習性を知ることで効果がぐっとあがります。

 

コバエがどう動くかを知る

 

コバエは飛ぶ→止まるを繰り返すわけですが、止まるときに仕留めたいわけです。


むしろどこにとまっても即死!にしたい…!!


で、観察しているとめんつゆトラップにかかるときも、まずは容器のフチにとまるんです。

フチにとまって、中に入ろうとして取り込まれる的な…。


だったら、フチもトラップになってりゃいいんじゃない!?

 

あと、やっぱり容器よりも作業台の上などを歩いていることも多い…

その瞬間バン!っとやれればいいんですが、すばしこくてなかなか…。

 

めんつゆトラップの効果を最大化する方法


というわけでめんつゆトラップの効果が倍増する方法、それは「フチにもトラップ液!」

 

f:id:euri-kusanagi:20170912150724j:plain

 

ポイントはツナなどの空き缶を使うこと!


経験的にトラップも浅い容器の方が成功しやすいし、内容量も少なくてすむので、ツナやサバなどの缶詰の空き缶がおすすめです。


この空き缶のフチにもめんつゆトラップ液を回しておくだけで効果が倍増しましたよ!

 

フチにいっぱい死骸がたまるのはキモチワルイですが、それでもこの効果はけっこう大きかったです!

 


よろしい。ならば戦争だ(一網打尽にする方法)


ゴミも全部捨てました。

ゴミ箱も洗いました。

流しもきれいにして、野菜(特に玉ねぎとか)もチェックして、めんつゆトラップもしかけました。


しかしですよ、それでも数時間じゃちっとも減った気がしないわけです。


もう、一分でも一秒でも早く、こいつらを一掃したい!

 

そう。

湧いているのがキッチンなのはわかっているので、キッチン全体がトラップになってればいいんだ。(極端)


まずはキッチンの作業台の上にあるものを全部のけました。

水切りカゴも洗ってのけました。

その他、作業台や流しにあるものはすべて撤去。

そののち、キッチン全体をトラップ化します!


水を多めに含ませたスポンジを洗剤で泡立てて、作業台全体に泡+水をつけていきます。

 

f:id:euri-kusanagi:20170912150733j:plain


ハエが歩きそうなところは全部!ふちギリギリまでぜーんぶアワアワに。

 

そして、流しはきれいにしたあと、浅いお皿を数枚おいて、中身は全部めんつゆトラップに。

(お皿が嫌なら空き缶や食品トレーなどでも)


さらにゴミ箱の上もできる限りあわでコーティング。

 

f:id:euri-kusanagi:20170912150738j:plain


そして、作業台の上とゴミ箱の上、泡の海の中にめんつゆトラップ設置!(もちろんフチにもめんつゆ液)

 

これで完璧…!!


では数時間おでかけでもして放置してみます!

そしたらどうでしょう…

 

f:id:euri-kusanagi:20170912150711j:plain

f:id:euri-kusanagi:20170912150708j:plain

 

えぐい…

 

3日でコバエの大群がほぼ消滅


めっちゃ大量にとれました!


そして、この時点でブンブンしているハエの数は3分の1かそれ以下まで減っていました!

洗剤最強…。


このあとは寝るときや出かけるときなどだけゴミ箱の上に泡の海作ってめんつゆトラップと、キッチンの作業台の上だけ泡+めんつゆトラップで、三日目にはほぼハエをみなくなりました!


ハエが卵から成虫になるのに十日ほどかかるそうなのでまだ油断はできませんが、ゴミの管理をしっかりして、湧かさないように注意したいと思います。

もし湧いちゃっても即対応で卵の発生も防げると思うんですよね!


卵産む前に捕獲!これだいじ。

 

そもそもハエを湧かさないために


正直今回の発生源はよくわからなかったんですよね。


前に一度買ってきた玉ねぎの中に一個だけ盛大に腐ってるのがあって、それに気づかなくて大量発生したことがあったんですが…。

野菜室、狭くて入らないんですよね…たまねぎ。

 

とにかくごみはこまめに捨てるのが一番です。

特に生ごみ。

 

これはうちでは三角コーナーは使わず、袋に入れるタイプのものを使っていて

 

f:id:euri-kusanagi:20170912150742j:plain


そのままビニール袋に入れてポイ。

 

ビニール袋にコバエごと封印!

 


あと、観葉植物の鉢(の土)。

これかなり盲点なのですが、キッチン以外でハエを見る場合は疑った方がいいかもしれません。

案外ハエ製造機になっていることあったりしますので…。

 

ただ、今回みたいに気を付けていてもなんでか湧いてしまうことがあるのがコバエ。


大量発生してしまったらぜひやってみてくださいね。

 

 

叱るときは鬼の形相のほうがいいの??私はヤバいときは微笑むらしいです…

パインアメ1個200円!?キングコング西野さん主催のおとぎ町バーベキューに行ってきたハナシ 

高知の日曜市で観光も食べ歩きも!お土産までゲットしてきました!