コドモモ!

私とまわりのいろんなハナシ。

MENU

高知の日曜市で観光も食べ歩きも!お土産までゲットしてきました!

【スポンサーリンク】

 


高知の「日曜市」を知ったのは有川浩さんの「県庁おもてなし課」(小説版)でした。

私、有川浩さんの小説が大好きなんです!


それで、ずっと行ってみたかったんですよね、日曜市。

それに高知の町の雰囲気もつかめるかなと思って。


で、先に言っちゃいますがこれがめっちゃ楽しかったです!


基本的に朝市みたいな感じなので、野菜とかが中心なのかなと思っていたら(実際そうではあるんですが)、

食べ歩きできる食べ物も、日持ちするおみやげ物も豊富だし、見たこともないものが売ってたりするし、手作り品売ってるお店や古道具屋さんが珍しいものを店先に並べてたり…


見どころが多くて目移りして大変でした(笑)


人通りも多いのですが、首都圏のお祭りと違って人込みで歩けないとか、人だかりでお店が見えないとかいうほどではありません。

この「ほどほどの賑わい具合」がすごくよかった!(笑)


でも地方で毎週この規模のイベントしてるってよく考えたらすごいことだなあ…。

 


とにかく見ごたえ抜群だったのでレポしたいと思います~!

 

 

 

 

珍しい野菜がたくさん!


市の半分くらいは野菜を売るお店です。

f:id:euri-kusanagi:20170814102808j:plain

これはまくわうり。

縄文時代から日本で食べられていた瓜で、古典文学で「うり」といったらこのマクワウリのことです。

 

恥ずかしながら私は食べたことなかったんですが、お店の方に「どうやって食べたらいいですか?」と聞いたら丁寧に教えてもらえました。

 

メロンと同じように切ってそのまま食べるのですが、種の周りが一番甘いので種をとらずに食べてね!と言われました。

へたの周りに茶色のラインが入っているものが食べごろだそうですよ!(お店の方に教えてもらいました!)

 

果肉はメロンと梨の間のような味がしましたよ~。

 

こうやってお店の方とコミュニケーションをとりながらお買い物するのがこの市の醍醐味のような気がします!

 

みなさん愛情かけて作ったものを売っていらっしゃるので、こちらが興味を示すととても喜んでもらえる感じ。

写真とってもいいですか?と聞くと例外なく「どうぞどうぞ!ぜひいっぱい撮ってみんなに紹介してね!」という反応です。

 

他にも30センチくらいあるナスやキュウリ、イモ科の植物の茎など、本土にいると普段見ないフォトジェニックなものもたくさんあるので、写真を撮りたい人にもいいですよね!

(私はもっとバシバシ撮ってくればよかったとあとで後悔…食べ歩きに忙しくて…)

 

食べ歩きがたのしい!


やっぱり日曜市の醍醐味といえば食べ歩きじゃないでしょうか!?

今すぐ食べられるものを売っているお店も多かったです。


私が行ったときは台風直前ですごく天気がよくて暑かったのですが

 

f:id:euri-kusanagi:20170818110625j:plain

こんなの売ってたら、そりゃ手が出ちゃいますよ~

 

トマトや果物を氷で冷やしてその場で食べられるように売っているお店!

目にも涼しい!

 

これ、普通にお祭りの屋台で出しても人気出そうだなと思いました!


もちろんこのトマトや果物も地元でとれた新鮮なもの。

f:id:euri-kusanagi:20170814102900j:plain


写真撮る前に思わず食べちゃったのでマスカットが減ってしまってます…(おいしかった!)

すう~っと体から熱が引いていきます。


それに夏と言えば

f:id:euri-kusanagi:20170814102755j:plain


アイス!


「あいすくりん」のお店がいくつも出ていましたね~。

これはソーダ味ですが、しゃりっとしてさわやかで、いくつでも食べれちゃいそうでした…危険…w

 

他にも

f:id:euri-kusanagi:20170814102839j:plain


フルーツスムージーや

 

f:id:euri-kusanagi:20170814103058j:plain

f:id:euri-kusanagi:20170814103046j:plain


やきとりやうなぎ、牛肉や豚肉の串を炭火で焼いてくれるお店

 

f:id:euri-kusanagi:20170814103023j:plain


カツオごはん!


おやつからごはんまでなんでもあります。

 

f:id:euri-kusanagi:20170814102736j:plain

これは「もちきび」を塩ゆでしたもの。

ピンクでかわいい~!

 

「もちきび」って、最近健康食品的な感じで、スーパーで乾燥して袋詰めにして売っているのは見かけますが、実際生(ゆでてはあるけど)の状態を見るのは初めてでした!

 

見た目はちょっと小ぶりなとうもろこしにそっくりなんですが、食べるとモチっとしてて食感が全く違うんです!密度が濃いかんじ!

でも味はしっかりトウモロコシです。

小さいけどすごくおなか一杯になります(笑)

 


そのほかにも地元のおばちゃん手作りのかしわもちタケノコ寿司おこわとかぼたもちもありましたよ!

食べ過ぎ注意ですね!

私はお腹はちきれそうになりました…

 

 


見たこともないモノがたくさん!

f:id:euri-kusanagi:20170814102729j:plain


これ。バナナじゃないんですよ。

 

「バショウ」という植物です。

九州以南の人にはなじみがあると思うんですが本州にはほとんどないんじゃないでしょうか。


私は母が奄美の出身でバショウ自体はよく見てはいたのですが、それでもこうやってバナナみたいな実がなることはしりませんでした。


ちなみにこの実、別に食べられるとか売り物とかじゃなく、来た人が珍しいって面白がってくれるから飾っているだけだそう(笑)

 

だいたいどの店でも「これなんですか?」って聞くとすごく懇切丁寧に教えてくださいます!

さらに「こんなのもあるのよ」と他のものを紹介してくれたり話をしてくれたり…

サービス精神旺盛!


ヤドカリ…!?


ここ、鉢植えの植物もですが、生き物まで売っています。

 

f:id:euri-kusanagi:20170814102744j:plain

これはオカヤドカリ

天然記念物だそうですよ!


大きいのから小さいのまで値段はさまざま(100円~3000円くらい)ですが、お子様たちが群がっていました。

f:id:euri-kusanagi:20170814113751j:plain


大きいのは鳴くそうです!

ヤドカリって鳴くんですね…!

 

「鉄腕ダッシュ」でも紹介された「エガニ」


ちなみにこちらは食用。

「エガニ」。

f:id:euri-kusanagi:20170814102824j:plain


鉄腕ダッシュで紹介もされた最強の甲羅を持つカニですが、味はおいしいそうです。

私も見てた!これ!

 

f:id:euri-kusanagi:20170814102830j:plain

 

買って帰りたかったですがこのあとも宿泊するし家に帰るのはけっこうあとだったので断念。

(近くに配達してくれるところもあるので、クール宅急便でまとめて送ってしまうのも手です!)

 

高知城の近くでは刀の鍔も売ってた!

 

駅から行くと日曜市の終わりのほうになるのですが、高知城付近には古道具屋さんがあって、そこもお店のテントを出しています。

 

江戸時代のものとかもあってみてるだけでもたのしい!

 

古銭が好きな息子のためにおみやげ買いましたw

f:id:euri-kusanagi:20170814103015j:plain

寛永通宝…!!!

400年近く前の硬貨ですよ!

これ、一つ100円!

 

ライトな歴史好き(私)にはたまらないシロモノです!

 

他にも刀の鍔(ツバ)など、城下らしい品揃えでした。

鍔の細工がどれもきれいで手に取って見られるので思わずほしくなっちゃったんですが、さすがに数千円~で買えませんでした…

(そしてはしゃぎすぎて写真撮るの忘れた…)

 

 

おみやげものもたくさん!


正直、おみやげはぜんぶここでそろえてもいいんじゃない?というくらいいろいろありました。

 

私が買ってみたものは

f:id:euri-kusanagi:20170814102938j:plain

干しエノキに味付けしたもの。

スナックみたいでおもしろい!

 

味によって食感が違うんです。

ポン酢味はモチモチ、トマト味はパリパリ。

 

私のオススメはトマトソース味。

バジルとガーリックが効いてて、ピザスナックみたいな味でした!

 

f:id:euri-kusanagi:20170814102930j:plain

手作りのよもぎもち。

中にあんこが入っていて、素朴でなつかしい味。

真空パックなので意外に日持ちします!

 

 

f:id:euri-kusanagi:20170814103007j:plain

こちらは「酒盗」。

カツオの内臓の塩辛です。

お酒のおつまみにぴったり!

開封前なら常温保存が可能で日持ちもします。

 

他にも私がいったときは

・地元素材で作った木のおもちゃ

・ハチミツ

・加工食品

・お菓子

等々…

 

いわゆるお土産店で売っている、一箱に18個入り!みたいなお菓子こそおいてないですが、素朴で本当に「ここでしか手に入らない」モノがいっぱい。


下手に量産型のお菓子を買って帰るのはもったいない!と思ってしまいました。

さらにこの日曜市の通りには「ひろめ市場」っていうこれまた大きな市場がありまして。


正直日曜市に行くとそれだけでおなかいっぱいになっちゃってこっちを回るどころじゃないくらいのボリュームなんですが、雨の日や平日だったらこちらに行くと雰囲気つかめると思います。

 

日曜市ってどこでやってるの?


この日曜市、アクセスがすごくイイんですよね~!

 

f:id:euri-kusanagi:20170818105805j:plain


高知駅から路面電車で2駅の「蓮池町通」駅からすぐの通りです。

蓮池町通駅から高知城へ続く通り600メートルほどにズラっと出店がならびます。


車で行っても蓮池町通駅の周りにはコインパーキングがたくさんあるので駐車場にこまるということはなさそうです。

 

田舎がいいなって思うのはこういうイベントのすぐ近くまで車で行けることですね~


ただ、日曜市の真っただ中に車で突っ込むとなかなか大変(交通規制になってるので)なのでそこだけ注意ですね。


行って思ったのですが、高知市ってこう、コンパクトにギュッと固まってる感じなのでどこ行くにもアクセスが楽。

道もまっすぐですし、路面電車のおかげか交通網がかゆいところに手が届いてる印象…。


行くなら絶対午前中!


ただ、この日曜市、朝5時からやってるものなので、行くなら絶対午前中!

気合いれて早起きする必要はないですが、お昼前になるとちらほら売り切れるお店が出始めてしまいますので注意です。

 

 

高知市は意外に観光するところが多い

 

正直関東あたりにいると四国は遠いし、わざわざ行くのもな、という感じで今まで行ったことなかったんです。

 

でも行ってみたら日曜市以外にも歩いていける距離に高知城ひろめ市場高知城歴史博物館など、観光地がかたまってあるんですよね。

家族連れでもまる一日楽しめる感じで意外でした。

 

地方の観光地って車ありきなところが多い印象ですが、高知市内ならホテルに荷物を預けてそのまま徒歩で観光めぐりができる感じです。

小さい子がいるといちいち長距離移動するのって大変ですが、このあたりだとほんと、通り一本で一日楽しめる!

 

少し足を延ばせば竜馬記念館現在改装中。2018年4月オープン)や桂浜水族館

桂浜、動物園とアスレチックなどが一緒になったわんぱーく高知など、小さい町のわりに(失礼!)ほんと楽しめるところは多いです。

 

家族でちょっとした旅行の選択肢に、高知すごくよかったですよ!^^

 

高知市内のホテル一覧

 

 

 

高知から生きて帰ってきました!&当て逃げにあったハナシ

突然なんですが高知行ってきます!!

【ネタバレなし】「メアリと魔女の花」見てきました!子供と映画館行くのはやっぱり楽しい